GWは混雑予想、空港では時間に余裕を持って行動を!

今年のGWは長期休暇が取れるということで、海外へ渡航する方が多く空港の混雑が予想されています。
空港のピークは、日本出発が4月26日~29日、日本到着が5月4日~6日となっています。

GW期間中は、空港に向かう公共交通機関や駐車場、航空会社のチェックインカウンター、保安検査場等がごった返し、混雑となる見込み。
通常よりも時間がかかることが予想されますので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

空港到着時間の目安は

国際線をご利用の方は空港に最低でも2時間前に到着するように!
※繁忙期は空港が混雑しますので、3時間前には空港に着くよう向かいましょう。

国際線のチェックイン(搭乗手続き)の締め切り時間は「60分前」に設定されていることが多く、締め切り時間を過ぎてしまうと搭乗拒否されることがあります。

目安としては、航空会社のカウンターでチェックインを済ませ、便出発60分前までに保安検査場を通過できるように。

搭乗口(ゲート)へは何分前までに行けばいい?

保安検査場で手荷物検査を終えたら、搭乗口へ向かいます。
保安検査場から搭乗口までの距離が遠く、空港内での移動に時間がかかる事もあります。
搭乗口へは出発時刻の30分前を目安にお越しください。

なお、出発時刻の10分前を過ぎますと飛行機に乗れない場合があります。
なぜなら・・・

飛行機の出発時刻は飛行機の機体が動き出す時間

飛行機の出発時刻とは飛行機の機体が動き出す時間です。
飛行機のドアが閉められ、滑走路へ向かって動き出す時間が出発時刻となります。

定刻に出発するためには、その前に搭乗口(ゲート)を閉めなければなりません。
従って、出発時刻の10分前を過ぎると飛行機に乗れない場合があります。

「出発時刻までに搭乗ゲートにいればいい」と思っている方もいますが、それは間違いです。

 

┃航空券のお見積

航空券の料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。お見積り依頼は、こちらのフォームより

関連記事

Facebook

ベストアロハ

PAGE TOP
Shares