JAL、ホノルル空港に自動手荷物預け機を導入

日本航空(JAL/JL)は、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に「自動チェックイン機」と「セルフ・バッゲージドロップ(自動手荷物預け機)」を導入。
JALとして世界初、両システムを導入した空港となった。

自動チェックイン機にて搭乗券の印刷と手荷物タグの発行ができる。
チェックイン後、セルフ・バゲージドロップで案内に従い手荷物を置くと搬送される。
なお、大型手荷物と重量超過手荷物は係員に確認が必要。

■記事参照:日本航空

┃航空券のお見積

航空券の料金が知りたいという方もどうぞお気軽に。お見積り依頼は、こちらのフォームより

関連記事

Facebook

ベストアロハ

PAGE TOP
Shares