ホノルル市警察、歩行者の処罰を含めた交通違反の取締りを強化

ホノルル市警察は、オアフ島内で歩行者の交通死亡事故が急増していることから、歩行者の処罰を含めた交通違反の取締りを強化すると発表しました。
これまで歩行者の交通違反に対し市警察は警告書の交付を行うなどの措置に留めていたものを、今後は罰金を伴う交通違反切符の交付に重点を置くようにするとの事。

在ホノルル日本国総領事館からのメール
~交通法令に違反する歩行者を処罰することを含め交通違反の取締りを強化~

●歩行者は,歩行者用信号が点滅している場合は横断を開始してはいけません。
横断を開始した後に,歩行者用信号が点滅した場合は,表示される時間内に横断を終了する必要があります(違反した場合の罰金は130ドル)。
また,横断歩道等で,スマホなどの電子機器を見ながら横断することは禁止されています(罰金は15ドル~90ドル)。
●歩行者は,横断歩道がない場所での横断は禁止されています(罰金は130ドル)。
●車両を運転している際,交差点や横断歩道で,歩行者が横断中の場合は,歩行者が横断を終了するまで停車する必要があります。
これに違反した場合は裁判所への出廷が求められます。
●交通違反取締りには,制服警察官だけでなく私服警察官も配置されています。
●日本人など外国人であっても,米国人と全く同様に交通違反の取締りを受けることになります。

旅行者も交通違反の取締りを受け、罰金が課されるケースもあります。
「知らなかった」では済まされない、ハワイ州の交通法規をしっかり遵守するようにご注意ください!!

関連記事

  1. ベストアロハステイ-アクアパシフィックモナーク
  2. ベストアロハステイ-アクアパシフィックモナーク
  3. ベストアロバステイ-アクアパシフィックモナーク
  4. アクアパシフィックモナーク-ベストアロハステイ
  5. ベストアロハステイ-アクアパシフィックモナーク

Facebook

Best Aloha Stay アクア・パシフィックモナーク

PAGE TOP
Shares